神戸経済ニュース 編集長ブログ

神戸経済ニュース(https://news.kobekeizai.jp)の編集長・山本学のブログです

世界パラ陸上

神戸市で開かれている世界パラ陸上競技選手権大会では、中国が大量にメダルを持ち帰ることになります。メダルの数では世界一になるのではないか、と思います。(もしかしたらインドの方が多いかもしれませんが)。つまり中国の大選手団が神戸を訪れていて、ルールに則って正々堂々と戦っています。そして大きな成果を上げています。中国は、せめて世界パラ陸上を神戸で開催している間ぐらいは、台湾の周りでの軍事演習を謹んではどうか。そういうメッセージを世界パラ陸連が発してもいい。まあ神戸での世界パラ陸上は、あと1日で終わりですが。

イントネーション

本来「アクセント」というべきところを「イントネーション」と誤った用例を、特にテレビで多く見かける。どうでもいいけど非常に気になる。いわゆる「お国なまり」は、すべてアクセントだ。イントネーションは日本語でいうと抑揚。大げさな話し方をする人を「抑揚たっぷり」というけど、イントネーションはそういう話のはず。誰が言い出したのか知らんけど、この人は日本語訳を間違って覚えているな、ということは多い。本当にどうでもいいけど。

光陰矢の如し

JR東日本発車メロディー「SHシリーズ」(塩塚博さんが作曲したシリーズ)が誕生してから30周年だそうです。そんなに経つのね。確かに僕が上京したときは、すでに東京の駅では発車メロディーが一般的だったわ。高校の時は「せせらぎ」(当時、最も一般的だった発車メロディ、板垣牧人さん作曲)を耳コピしたのを思い出します。