神戸経済ニュース 編集長ブログ

神戸経済ニュース(https://news.kobekeizai.jp)の編集長ブログです

神戸ABCの旅(5)「E」会下山

●第5回 「E」 会下山 シリーズ「神戸ABCの旅」ですが、ようやく第5回です。神戸の地名をアルファベット順に1カ所ずつ訪ねていくうちに、長らく離れていた神戸の土地勘も戻るのではないか、という企画です。しばらくぶりですが、お付き合いください。 …

兵庫県は5国?

兵庫県は「5国」(摂津、播磨、但馬、丹波、淡路)から成り立っている、というキャンペーンを熱心にしているが、あんまり5国って言わないほうがよいのでは。なぜなら、備前福河だって兵庫県だし、佐用町の一部は美作(みまさか)だったから。兵庫県の「県…

神戸ABCの旅(4)「D」道場(後編)

●第4回 「D」 道場(後編) 前編はこちら。 シリーズ「神戸ABCの旅」の第4回の後編です。Dが頭文字である神戸市内の地名「道場」を訪ねています。どちらかというと、後編は余談という風情です。 塩田八幡宮で対面した意外なものといえば、これでした…

神戸ABCの旅(4)「D」道場(前編)

●第4回 「D」 道場(前編) シリーズ「神戸ABCの旅」の第4回です。神戸の地名をアルファベット順に1カ所ずつ訪ねていくうちに、長らく離れていた神戸の土地勘も戻るのではないか、という企画です。引き続きお付き合いください。 Dで始まる地名は、ど…

神戸ABCの旅(3)「C」センタープラザ

●第3回 「C」 センタープラザ シリーズ「神戸ABCの旅」の第3回です。神戸の地名をアルファベット順に1カ所ずつ訪ねていくうちに、長らく離れていた神戸の土地勘も戻るのではないか、という企画です。引き続きお付き合いください。 さて「C」で始まる…

神戸ABCの旅(2)「B」弁天町

●第2回 「B」 弁天町(べんてんちょう) シリーズ「神戸ABCの旅」の第2回です。神戸の地名をアルファベット順に1カ所ずつ訪ねていくうちに、長らく離れていた神戸の土地勘も戻るのではないか、という企画です。アイウエオ順だと途中で飽きそうだし、…

「令和」の印象

新元号「令和」の典拠は万葉集の梅花の歌三十二首の序文にある「初春の令月(れいげつ)にして、気淑(よ)く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披(ひら)き、蘭は珮(はい)後の香を薫す」だそうです。辞典を引いたところ、令月とは「何をするにも良い月、めでたい月…

4月1日

ジャニーズがスカウトに来た。

プリンター

プリンターが故障した。買い替えかな。とほほ。

神戸ABCの旅(1)「A」相生橋

●第1回 「A」 相生橋(あいおいばし) 「神戸ABCの旅」というシリーズを始めたいと思います。アルファベットが頭文字になっている地名を順番に訪ねていくうちに、長らく離れていた神戸の土地勘も戻るのではないか、という企画です。アイウエオ順だと途…

学生向け売店は「ビゴの店」 重要文化財・神戸女学院

神戸女学院 案内板 重要文化財の校舎を公開するというので、神戸女学院(西宮市)に行ってきました。建築好きの友人が一般公開の抽選に当たった、しかも3人まで入れるというので、友人に付いて行ってきた次第。校舎の写真は個人的に撮影するのは構わないと…

「BE KOBE」の碑に柔軟な発想を?

よじ登る人がやたらと多いので地面と碑の接合部に亀裂が入り、それで修理をしているのだそうだ。スタバで飲み物を買おうと思って、たまたま近くを通りがかったところ、工事中であるにもかかわらず、これを背景に記念撮影している人がいた。そこまでの人気だ…

普通はITでカバーしようとか考える

毎月勤労統計がデタラメだったかもしれない、その背景には厚労省で統計の専門家が育っていないことがある--という話になっている。一義的には、それはその通りなのだろうけど、かつて会社員時代に統計コンテンツを担当した身としては、担当者に昔ほどの専…

初詣まだです。

あけましておめでとうございます。 新年の運試しということで、おみくじの1つも引いてみようと思うのですが、近所の神社が3が日はずっと混雑していて初詣もできていないのが現状。今年は「神戸経済ニュース」にとって正念場ですので(と毎年、言っています…

東京では知られてない全国大会

16日に神戸市外国語大学で開かれた「全国大学生マーケティングコンテスト」の決勝は、とてもハイレベルだった。どうしたら「ターゲット・デート・ファンド」という金融商品を普及させることができるか、というフィデリティ投信が本当に困っている課題を学生…

神戸ルミナリエ

神戸ルミナリエをきちんと観覧したのは23年ぶりだ。1995年に開催した初のルミナリエを見て以来、ずっとルミナリエの時期は東京にいたからだ。去年は偶然にも神戸に用事があって、東遊園地の部分だけ、ちらりとルミナリエを観覧した。ルミナリエに近いものと…

議論のタイミング

神戸市が掲げていた「認知症の人にやさしいまちづくり条例」の改正案が5日に可決・成立したのをうけて、各紙が一斉に報じていたけど、なぜこのタイミングなんだろうか。ポイントは市民税が年400円増税になるという点なのだけど、可決・成立してから「増税に…

Lex column のソフトバンクIPO

1-2日付のFinanacial Times がソフトバンク通信子会社のIPOをLex Columnで取り上げていた。株式市場の個別銘柄を取り上げる名物コラムだ。Lex はたぶん「London EXchange」(ロンドン取引所)のことだけど、たまに日本株も取り上げられる。だが、日本のIPOが…

勝谷誠彦氏が死去

2017年の兵庫県知事選に立候補したコラムニストの勝谷誠彦さんが亡くなったそうだ。 個人的な面識はないけれど、わざわざ負けると分かっている知事選に出馬するという奇特な人を失ったのは、とても残念だ。勝谷さんが立候補していなかったら、おそらく知事選…

自己紹介 編集長敬白

はじめまして。神戸経済ニュース編集長の山本学と申します。 こちらでは、神戸経済ニュースとはほぼ無関係に、うだうだ話をつづりたいと思います。趣味のブログです。よろしくお願いします。文体も気分によって「です」「ます」になったり「だ」「である」に…