神戸経済ニュース 編集長ブログ

神戸経済ニュース(https://news.kobekeizai.jp)の編集長ブログです

初詣まだです。

 あけましておめでとうございます。

 新年の運試しということで、おみくじの1つも引いてみようと思うのですが、近所の神社が3が日はずっと混雑していて初詣もできていないのが現状。今年は「神戸経済ニュース」にとって正念場ですので(と毎年、言っていますが)、なんとか気合いを入れておみくじも引きたいところですが、新年早々ずっこけています。

 今年は「神戸経済ニュース」の知名度を神戸で大幅に引き上げる必要があると考えております。そのための効果的な広告方法とは何か、慎重に検討していきたいなと。「神戸経済ニュース」という、ありきたりな名称は(おそらく老舗感があるので)初めての取材先でも警戒されにくいのが、「ぜひ神戸経済ニュースに書いてもらいたい」という理解のある取材先が、もっと増えればと思っています。

 これは取材先のゴマスリ記事を乱発するということでは、もちろんありません。他人に何かを表現してもらうと、物事を客観化できたり、自ら意図していないことを発見したりします。「公平・簡素」というと税制改革のスローガンみたいですが、不必要に盛り上げないというのは、正確に伝えるためには必要なことだろうと思います。そこに理解のある取材先が増えればいいなと。

 もちろん読者も、もっともっと増えてほしいです。隣の人にも神戸経済ニュースを! 明日に礼拝、夕べに感謝、1日に1度は神戸経済ニュースって面白いよとお友達に聞こえるように唱えていただければ幸いかと。今年も神戸経済について、さまざまな角度からお伝えしたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。